TOP > 製品情報 > 水を測る > 電子ロガー

電子ロガー

  • WISEF(水情報標準交換フォーマット)に対応(別途ソフト)
  • 水位計、雨量計のデータを入力・記録
  • テレメータ用BCD信号出力を装備(オプション)
  • PCカードに記録するため、管理用PC(スロット実装要)で直接読み取り可能

本装置は、水位計からのBCD信号および雨量計からのパルス信号のデータを任意の間隔で自動的にPCカードへ記録します。記録データは、事務所等の管理用PCで直接読み込み、別途のソフトによってWISEFフォーマットへ変換処理することが可能です。 処理済みのPCカードは、記録内容を消去することにより、繰り返し使用することができます。 また、テレメータ装置用に信号を分岐出力する場合は、オプションの信号分配器を内蔵することで可能となります。

TMC-3000&3100 SERIES.pdf (ファイルサイズ:602,727Byte)

製品仕様

型名 TMC-3000□/TMC-3100□
(□には、記録対象に対応した記号が入る)
(3000は水位データ記録のみ、3100は水位データの出力機能有り)
表示 LCD表示 20桁、2行
収録間隔 a)第一記録周期:1,2,5,10,15,20,30,60,180,360分
b)第二記録周期:なし、1,2,5,10,15,20,30,60,180分
※TMC-3000P(雨量入力のみ)の場合、第二記録周期はなし
記憶容量 a)本体メモリ
 1分:12日、5分:62日、10分:124日、
 30分:372日、60分:744日
 ※容量がオーバーした場合、上書きされます。
b)PCカード(128M時)
 1分:2453日
時計 月差±30秒(バックアップ付)
電源 DC12V

 

ページトップへ