TOP > 製品情報 > 土砂を防ぐ > 光ワイヤーセンサー

光ワイヤーセンサー

渓流を横断するように光ファイバー式ワイヤーセンサーを張り、土石流(泥流)が断面を通過することにより切断されることで発生検知を行います。
河床高方向に複数のワイヤー(最大5測線)を張ることで規模の推定が可能です。
また、光ファイバを用いることで誘導雷に強く、長距離伝送性能により遠隔地でのモニターが可能です。
 

  • 光ファイバで土石流(泥流)の発生を直接検知
  • 雷に強い
  • 長距離伝送が可能

OPWS.pdf (ファイルサイズ:1,027,391Byte)

製品仕様

型   名 光ファイバセンサーケーブル:FW・04・03×2/N2TKEFR-SSD
制御器:OWS-012-5
光ファイバ 心線数 2心
外径 2×5mm
支持線径 1.2mm
許容張力 45kgf、破断:141kgf
制御装置 入  力 センサー×5
光出力波長 1310±20nmまたは1550±20nm
出  力 警報接点信号×1、パリティ信号×1、スタート信号×1、電源電圧低下×1
機器構成(例) 光ファイバセンサーケーブル、クロージャー、制御装置

 

 

ページトップへ