TOP > 製品情報 > 水を測る > 光水晶式水位計(電池型)

光水晶式水位計(電池型)

  • 水晶振動子による高い精度と信頼性
  • 光ファイバ伝送により、雷被害を受けない
  • 大気圧の変動による誤差が生じない
  • 長距離伝送

光水晶式水位計は、高精度の水位計として実績のある 水晶式水位計の圧力検知機構(大気圧開放型差圧検知型)をそのまま利用し、データ伝送方式を、従来の信号ケーブル(メタル)によるものでなく、センサー内部にてE/O変換を行い、長距離伝送を可能とし、雷等の被害を受けない光ファイバにて伝送する水位計です。センサー部の電源は、内蔵のリチウム電池で供給され、電池交換は5年に1度のサイクルで行います。

OPQS series.pdf (ファイルサイズ:550,626Byte)

製品仕様

型名 OPQS-□□WNC
(□□には、測定範囲(10、20、30、50、70)の数値が入る)
測定方式 大気圧開放型差圧検知方式
精度 0.05%F.S.(at20℃空気圧)
出力方式 SM光信号(周波数信号:28〜44kHz)
測定範囲 0〜10、20、30、50、70m
伝送距離 センサー〜水位計コーダー間:最大約20km
(ただし、センサー〜中継ボックス間:最大200m)
電源 センサー   :DC6V(内蔵リチウム電池)
水位計コーダー:AC100V or DC12V or DC24V
機器構成(例) 光水晶式センサー、中継ボックス、水位計コーダー

 

 

ページトップへ