TOP > 製品情報 > 水を制する > 磁歪式開度計

磁歪式開度計

  • ゲート動作に伴い移動する検知器にて直接開度を検出
  • ワイヤーロープの継時的な伸びや開閉装置の回転ロス等の影響を受けない
  • 検知器に電気部品が無いため、故障が少なく信頼性が高い
  • 従来の磁気スケール開度計更新に際しては、検知器の形状を共通化することにより、開度測定板(アルミフレーム)の再利用が可能

本装置はデータ変換部より伸びた磁歪線上を移動するマグネットの位置を磁歪式の計測原理により検収し、移動量としてシリアル信号(SSI)で出力するものです。
ゲートに取付けた磁歪線上を永久マグネット内蔵の検知器が移動することでゲートの移動量を直読で計測します。計測した移動量は専用の開度計コーダーへ出力されゲート開度を演算することが可能です。

MSGM10.pdf (ファイルサイズ:528,848Byte)

製品仕様

磁歪式センサー
型  名 MSGM-10N-□□□□  *□□□□:測定範囲
機  能
 測定方式 磁歪式(磁歪線とマグネットによる直接検出)
 磁歪線長 発注時指定(1〜15m:0.25m毎、不感帯除く)
 測定範囲 0〜最大15m
 測定精度 ±1cm
 測定分解能 1mm
 信号出力 シリアル信号(SSI) 移動量を出力
 避雷回路 電源用・信号出力用避雷器内蔵
動作電源電圧 DC24V(DC20.5〜28.5V)
消費電流 0.14A以下
環境条件 周囲温度 -30〜50℃
(ただし、凍結の可能性がある場合はヒーターを使用のこと)
周囲湿度 30〜90%RH(ただし、結露しないこと)
構  造 データ変換部 屋外ボックス型(防滴・防塵構造)
寸  法 150W×220H×100Dmm(磁歪線、突起部は含まない)
質  量 2.5kg以下(磁歪線を除く)
検知器
型  名 MKS-10(既設流用型) MKS-10N(新設型)
機  能
 検知部 マグネット×2(ネオジム型)
 環境条件 周囲温度 -30〜50℃(ただし凍結なきこと)
 構  造 屋外移動型
 材  質 本体部 SUS304
ローラー部 POM シリコンゴム
ジョイント部 POM
寸  法 210W×89H×180Dmm
(突起部は含まない)
150W×60.5H×130Dmm
(突起部は含まない)
質  量 4kg以下 1.5kg以下
コーダー
型  名 GLCW-M-□  *□内は電源選択、AはAC、DはDC
機  能
 表  示 VFD(蛍光表示管)16文字×2行
 入  力 シリアル信号(SSI)移動量データ
 出  力 (a)センサー動作電源 DC24V
(b)BCD信号5桁 2量
   各桁奇数パリティ/BUSY/信号異常/電圧低下 付き
   出力条件 無電圧A接点(フォトMOSリレー出力)
(c)シリアル信号(RS-232C 無手順)
   出力内容 現在時刻、演算開度
   出力間隔 設定により切り替え
          1秒/1分/10分、及びデータ変化時
   伝送仕様 設定により切り替え
   伝速速度 9600/19200/38400/57600bps
 処理機能 (a)開度演算(演算分解能1cm)
   設定により以下の演算方式より切り替え
   ・直ゲート演算(オフセット・スパン演算)
   ・ラジアルゲート垂直開度演算
   ・ラジアルゲート鉛直開度演算
(b)レベル加減算 -999.99m〜+999.99m
(c)ホールド上限/下限
(d)ゼロ点調整 画面操作により設定
(e)故障診断機能 信号異常、電圧低下検出
動作電源電圧 @DC12V(10.5〜16.5V)
AAC90〜220V 50/60Hz
*上記のどちらかを選択
環境条件 周囲温度 -10〜50℃
周囲湿度 30〜90%RH(ただし結露しないこと)
構  造 ラックマウント型  *金具組み替えにより壁掛け取り付け可
寸  法 115W×199H×180Dmm(突起部は含まない)
質  量 2.5kg以下

 

ページトップへ