TOP > 会社情報

会社情報

沿革

弊社は昭和40年3月の設立より、一貫して “水を測る” を企業テーマとし、水位測定装置をはじめとする『 水 』に関わる観測機器の研究開発を主軸に、製品の販売、直営によるアフターサービスに取り組んできました。

設立当初、当時はまだアナログ方式が主流であった水位観測機器に着目し、顧客の皆様のニーズを取り入れた独自の『デジタル水位測定装置』を開発、特許も取得して全国に販売を開始する運びとなりました。

以来、「川から学び、水と親しむ」をモットーに、水に関連した各種観測機器の研究開発を続け、独自のノウハウを活かしながら実際の観測ポイントに適した機器設置方法や観測システムを構築・提案し、ご提供することで、常に製品の質および精度の向上を図り、皆様の信頼を得て参りました。

さらに私どもは、河川(水位・流量の把握)分野にとどまらず、皆様のニーズに応えながら、砂防(火山・土石流等の土砂災害の監視・発生検知)、衛星通信(情報の提供)といった多岐にわたる分野への進出を果たしております。

現在拓和は、安心・安全な社会の発展に貢献することを使命として、これまでに培った技術力を結集させ、総合防災システムの構築に取り組んでいます。
私たちは今後も末永く、豊かで快適な社会の形成に寄与し続ける所存です。

会社案内PDFファイル

概要

社名 株式会社 拓和
設立年月日 昭和40年3月26日
本社 〒101-0047 東京都千代田区内神田1丁目4番15号
TEL:03(3291)5870(代表)   FAX:03(3291)5802
資本金 1億円(決算期5月)
代表取締役社長 奥田 満紀子
従業員 180名

 

本社 新技術開発センター1号館 新技術開発センター2号館

 

ページトップへ