株式会社 拓和 | 拓和は「水を知ること」の価値と可能性で世界の明日を創る企業です

拓和の製品

エンコーダー式開度計

NTX600シリーズ(軸直結式)
RTX2000シリーズ(ワイヤーリール式)
GLCW-E-Aシリーズ(コーダー)

エンコーダー式開度計

  • 開度計に平井回路を内蔵しサージから保護
  • ワイヤーリール式はドラムがシフトしてワイヤーを繰り出すのでワイヤー位置が一定します

概要

ゲート巻き上げ機に利用して回転量をゲート開度に変換します。弊社初のアブソリュート式エンコーダー採用で停電に強いことが特長です。
エンコーダーとコーダー間の信号はシリアル信号SSIを採用。
計測した移動量は専用の開度計コーダーへ出力されゲート開度を演算します。

原理

ゲートの巻き上げ機の軸に直結し、その回転量からゲートの開度を検出する開度計(軸直結式)です。
ゲートに取り付けたワイヤーの巻取り量からゲートの開度を検出する開度計(ワイヤーリール式)です。最大20mまでの計測が可能です。

製品仕様

エンコーダー式開度計

寸法 W160×H160×L270(NTX600-ENC)、W330×H250×L550(RTX2000)
材質 アルミ
質量 約5Kg(NTX600-ENC)、33Kg(RTX2000)
計測 0~20m
精度 フルスケールに対し±0.1%
概要 軸・ドラム総回転量に対し0.1°単位計測

開度計コーダー

寸法 W115×H199×D180(突起除く)
質量 約2.5Kg
材質 鋼製
電源 AC100V/200V自動切換え
機能 蛍光管表示、各種設定、SDカード記録
出力 BCD・RS-232C

ケーブル部

専用ケーブル

軸直結式 製品カタログ(PDF:3.2MB) ワイヤーリール式 製品カタログ(PDF:3.5MB)