株式会社 拓和 | 拓和は「水を知ること」の価値と可能性で世界の明日を創る企業です

拓和の製品

湧水センサー

JSTN

湧水センサー

  • 湧水センサーは、山崩れの発生を湧き水から予測して避難に役立てられます
  • 測定データは別途携帯伝送装置をもちいてインターネット公開やメール通報が利用でき、より遠くに離れた場所でも監視ができます

概要

センサーを山間部に流れる湧水箇所に設置し、湧水の水位・流量を測定する装置です。小型・軽量で簡単に設置でき、安価に測定が可能です。
また、湧水の水位・流量を測定することにより斜面崩壊の予測に利用が可能です。

原理

山間部の湧水箇所に設置し、センサー部の管内側面に取り付けられた電極により水位(流量)を測定します。

システム構成・設置例

製品仕様

湧水センサー50A

寸法 □80×Wφ60(内径φ51)×L150
質量 約0.6Kg

湧水センサー100A

寸法 □136×Wφ114(内径φ100)×L200
質量 約2.0Kg

湧水センサー150A

寸法 □165×Wφ165(内径φ146)×L250
質量 約3.5Kg
材質 パイプ:塩化ビニル、本体:SUS304

湧水センサー変換器部

寸法 W174×H100×D50(突起除く)
質量 約1.5Kg
材質 鋼製
電源 DC12V
機能 液晶表示、感度設定、水位・流量変換、本体メモリー記録
出力 アナログ・接点・RS-232C

ケーブル部

専用ケーブル

製品カタログ(PDF:573KB)