株式会社 拓和 | 拓和は「水を知ること」の価値と可能性で世界の明日を創る企業です

拓和の製品

水晶式水位計

QSシリーズ(センサー)
WLC3-Qシリーズ(コーダー)

水晶式水位計

水晶式水位計は時計や通信機に使用される水晶振動子をもちいた圧力式水位計です。
水位変動による水圧を水晶振動子に印加して変化する発振周波数を水位に変換します。

概要

水晶式水位計は、時計や通信機用の周波数の基準となっている水晶振動子を利用した圧力式水位計です。水位に伴って変化する水圧を水晶振動子に印加し、それによって変化する発振周波数から水位を得るもので、高精度の計測が可能です。また、従来の水圧式水位計にみられるダイヤフラム等の経年変化による変換誤差がありません。計測範囲が1台のセンサーで10m~70mと広範囲であるため、河川はもとよりダムや貯水池、潮位等への利用が可能で、経済性に優れています。また、施工方法も容易で、維持管理も簡便です。

原理

センサー内部の圧力受感部には温度特性の良い水晶振動子が内蔵され、その一方に水圧、他方に大気圧を印可し、内部機構により大気圧を相殺することで、高精度に水位を計測します。

システム構成・設置例

製品仕様

水晶式センサー

寸法 Wφ60×L240
材質 SUS316
質量 約2.5Kg
計測 QS-10(10m)、20(20m)、30(30m)、50(50m)、70(70m)
精度 計測長に対し±0.05%、±0.02%または±0.01%

水位計コーダー

寸法 W480×H99×D300(突起除く)
材質 鋼製
電源 DC12V/DC24V/AC100Vから選択
機能 液晶表示、各種設定、SDカード記録
出力 アナログ・BCD・比較接点・RS-232C/RS-422から選択

ケーブル部

専用ケーブル(ケーブル長200m)

製品カタログ(PDF:435KB)