English

株式会社 拓和 | 拓和は「水を知ること」の価値と可能性で世界の明日を創る企業です

拓和の製品

投下型水位観測ブイ

BCPS-40

投下型水位観測ブイ

迅速性 河道閉塞へのアクセス道路が地震等により寸断されている場合でも、ドローンで運搬し、空中から投下設置するため、迅速に水位観測を開始できます。
安全性 作業員が地上で作業を行う必要がないため、二次災害を防止できます。
安定性 河道閉塞の湛水部中央への設置が可能なため、渓岸からの土砂流入による機器破損・流失の危険が少ない。

概要

投下型水位観測ブイは、地震等により観測地点へのアクセス道路が寸断された場合でも、ドローンで運搬し、空中から投下設置することができます。機器の構成は、衛星通信/3G伝送装置を搭載した通信部と、水位センサー部から成っています。投下されると通信部はブイの浮力で浮き、水位センサー部はそのまま沈み、河床に到達、設置されます。設置後は、直ちに水位測定及びデータ伝送が開始され、測定されたデータは通信衛星または3G携帯を介して、防災担当事務所等に配信されます。なお、投下時における機器の調整は不要であり、電源も内蔵バッテリーにより、観測間隔60分設定の場合最大3ヶ月程度の動作が可能です。

迅速性 河道閉塞へのアクセス道路が地震等により寸断されている場合でも、ドローンで運搬し、空中から投下設置するため、迅速に水位観測を開始できます。
安全性 作業員が地上で作業を行う必要がないため、二次災害を防止できます。
安定性 河道閉塞の湛水部中央への設置が可能なため、渓岸からの土砂流入による機器破損・流失の危険が少ない。

システム構成・設置例

システム構成

観測時の水位観測ブイイメージ

外形図

製品仕様

ブイ

形状 円筒形
寸法 約φ250×918mm
質量 約10Kg
全浮力 約127N
材質 フード:ポリカーボネイド樹脂、本体:アルミニウム合金、フロート:ポリスチレン(全面ウレタン樹脂コーティング)

係留装置兼ケージ

寸法 上部:約φ400mm、下部:318mm x 218mm、高さ:760mm(但し、リリース金具、リール金具を除く)
質量 約8Kg
材質 SUS304

全体寸法

全体寸法 約φ400×H983mm(係留装置兼ケージ上にブイを搭載した状態での最大寸法)

通信部

通信方法 イリジウム衛星を用いたショートバーストデータ通信(SBD)と3G携帯電話回線網通信のハイブリッド通信
送信データ 形式:ASCII形式
時刻:UTC時刻(年月日時分)10桁
位置:緯度 NまたはSの1文字と度分8桁
経度 EまたはWの1文字と度分9桁
水位:○○.○○(m)数値4桁
電圧:○○.○( V)数値3桁

水位センサー部

水位計部 圧力式水位計(0~40m測定用)
測定精度 ±0.2%FS(センサー単体)
観測設定 計測・通信間隔:5分以上、1440分以下で設定可能

ソフトウェア

機能 制御コマンド送信、グラフ作成、作表

電源

方式 長寿命アルカリ乾電池
公称電圧 DC12V
運用可能時間 (目安)観測間隔60分設定の場合、3ヶ月 観測間隔10分設定の場合、1ヶ月
(但し、使用時初期電圧、劣化状況、外気温状況により異なる)
寿命 3年(取替時期目安)
製品カタログ(PDF:1.5MB)