株式会社 拓和 | 拓和は「水を知ること」の価値と可能性で世界の明日を創る企業です

拓和の製品

IoT水位計

IoT用通信規格 / LoRaWAN対応

IoT水位計

最新の技術により水位、雨量および土砂災害の観測の課題となっていた設置・維持コストを解決。
本水位計は、LoRaWAN を利用することで、流域全体の観測情報の収集が実現でき、充実した防災情報の提供が可能となります。

  • コンパクト
  • 低コスト
  • LoRaWAN対応
  • 容易な設置
  • 安価な維持費
  • メンテナンスフリー※ 5年以上無給電稼働
藤枝市IoT(LPWA)プラットフォーム
を活用した実証実験(公共テーマ型)

ブロック図

※1 LoRaWAN : LPWA(Low Potwer Wide Area Network)と呼ばれる無線通信規格
※2 AWS : Amazon Web Services (アマゾンウェブサービス)の略で、Amazonが提供するクラウドサービス

外形図

製品仕様

圧力水位計

測定範囲 0~10m
測定方式 静電容量式(セラミックダイヤフラム)
測定精度 ±1cm
動作温度 -10~50℃
ケース材質 SUS316L
寸法 φ42.3×160Hmm
質量 約1kg
センサーケーブル 専用ケーブル(通気パイプ入り)/仕上がり外形:約φ7. 8mm

雨量計

型名 R1-502型
出力 降雨0.5mmごとに1接点(無電圧)
誤差 雨量20mmまで0.5mm以内/雨量20mmを超える時3%以内
接点の種類 リードスイッチ
接点時間 0.1秒以上
接点容量 最大使用電流 DC1A /最大使用電圧 DC250V /
最大使用容量 15W (電流×電圧が15W以上にならないこと)
受水口径 200φmm
材質・色 胴 体:ステンレススチール地色、つやなし
受水口:5GY6 / 1 樹脂製・樹脂色
基 台:5GY6 / 1 樹脂製・樹脂色
外形寸法 222φ×450Hmm
質量 1.9kg

ワイヤーセンサー

型名 GWD-1461-21FP
機能 ①入力 ワイヤーセンサー 5量
②出力 ワイヤーセンサー信号 5量/パリティ信号 1量/
スタート信号 1量/電源電圧低下 1量
③機能 入力信号チェック/出力信号チェック用モニター表示(LED)
チャタリング防止 ※ワイヤー切断時、復旧作業終了後に電源を再投入する
動作電源電圧 DC12V(10.5~16.5V)
消費電流 1mA 以 下
環境条件 周囲温度 -10℃~ 40℃/周囲湿度 30 ~ 90%RH(ただし結露しないこと
構造 屋外装柱型
材質 樹脂製
寸法 300W×300H×165Dmm(突起部は含まない)
質量 約4.0kg(装柱金具除く)

通信ユニット

通信方式 LoRaWAN(キャリア:ソフトバンク株式会社)LPWA通信網
処理機能 水位センサーデータ入力/雨量データ入力/ワイヤーセンサー入力バッテリー電圧の監視/クラウドサーバへのデータアップロード
通信感覚 1分間隔
接続センサー 圧力式水位計・雨量計・ワイヤーセンサー
動作電源 太陽電池(10W)バッテリー(13Ah)※無日照保証期間7日
構成 通信ユニット本体盤/バッテリー盤/太陽電池パネル
動作温度 -10~50℃
構造 装柱型屋外ボックス(IP65)
材質 ABS・ポリカーボネート
;400W×500H×200Dmm(本体盤)
寸法 300W×300H×165Dmm(ワイヤーセンサー)
350W×310H×35Dmm(太陽電池パネル)
質量 約5kg(本体盤)/約5kg(バッテリー盤)/約1.5kg(太陽電池パネル)

クラウドサービス

機 能 観測データWEB表示 水位グラフ表示水位リスト表示警報履歴表示
水位データダウンロード
メール通報
製品カタログ(PDF:2.7MB)