株式会社 拓和 | 拓和は「水を知ること」の価値と可能性で世界の明日を創る企業です

拓和の製品

光水晶式水位計

OPQS2シリーズ(センサー)
WLC3-Oシリーズ(コーダー)

光水晶式水位計

  • 水位測定には定評のある水晶式水位計の心臓部を利用して高精度を実現。(フルスケール精度最大0.01%)
  • センサーとコーダー間のデータ伝送に光ファイバーを利用しているため雷の影響を受けません
  • 従来製品と比較して全長を劇的に小型化(588mmから280mm)

概要

光水晶式水位計は、水晶振動子から周波数信号をセンサー内の電気光変換部(E/O変換)にて光信号(シングルモード:SM)に変換して伝送します。
センサー電源はコーダー部から光で供給し、センサー内部の光給電部で受信・発電します。

原理

センサー内部の圧力受感部からの周波数信号を光信号に変換し、伝送します。またセンサーの動作電源はコーダー部からの光によりセンサー内部で発電し供給します。

システム構成・設置例

製品仕様

水晶式センサー

寸法 Wφ60×L240
材質 SUS316L
質量 約3.0Kg
計測 OPQS2-10WPS(10m)、20(20m)、30(30m)、50(50m)、70(70m)
精度 計測長に対し±0.05%、±0.02%または±0.01%

水位計コーダー

寸法 W480×H99×D300(突起除く)
材質 鋼製
電源 DC12V/DC24V/AC100Vから選択
機能 液晶表示、各種設定、SDカード記録
出力 アナログ・BCD・比較接点・RS-232C/RS-422から選択

ケーブル部

専用ケーブル(ケーブル長200m)

製品カタログ(PDF:1.8MB)